買取実績詳細

荻窪 10金 買取 リング

10金(10K)リングを買取

製品名
リング
メーカー名・
ブランド名
10金(10K)
型番など
買取金額
15,800
買取店舗
荻窪店

破損、部品が無くなっていても高価買取!

この度はこやし屋荻窪店をご利用いただきましてありがとうございました。
今回ご売却いただいたお品物は10金(10K)リングでございます。
ご売却誠にありがとうございました。

杉並区で貴金属を売るならこやし屋荻窪店で!

こやし屋は自社のオークションや複数の卸先と提携している為、高価買取が出来ます。

破損、部品取れがあっても問題ありません

1点1点丁寧に見させて頂き、品物に見合った金額を自信を持ってご提示致します。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

10金とは、金の含有率が約41.7%(24分の10)の合金を指します。残りの58.3%は銀、銅、亜鉛などの他の金属が含まれています。この混合によって、金の特性に加えて、硬度や耐久性が向上します。

特徴

  1. 硬度と耐久性: 10金は純金(24K)や18金(18K)に比べて硬度が高く、傷がつきにくく、耐久性に優れています。これにより、日常使いのジュエリーとして非常に適しています。
  2. 色合い: 他の金属が混ざっているため、色合いは24Kのような鮮やかな黄色ではなく、やや淡い黄色になります。また、ホワイトゴールドやローズゴールドとしても加工されることがあります。
  3. コスト: 10金は18金や24金に比べて金の含有量が少ないため、比較的低価格で提供されます。これにより、高品質なジュエリーを手頃な価格で楽しむことができます。

使用シーン

  • 日常使い: 10金のリングは硬度が高く、日常生活での使用に耐えるため、結婚指輪やエンゲージリング、普段使いのファッションリングとして人気があります。
  • 特別な場面: シンプルでエレガントなデザインは、フォーマルな場面や特別なイベントにも適しています。

メンテナンス

  • 日常の手入れ: 柔らかい布で定期的に拭いて、汚れや汗を取り除きます。中性洗剤を使ってぬるま湯で軽く洗うこともできますが、その後はしっかりと乾燥させることが重要です。
  • プロのクリーニング: 定期的にジュエリーショップでプロのクリーニングを受けると、輝きを保つことができます。

注意点

  • アレルギー: 10金には他の金属が含まれているため、金属アレルギーのある人は注意が必要です。購入前にアレルギーの有無を確認することをおすすめします。
  • 変色: 他の金属が含まれているため、長期間使用すると変色することがあります。変色を防ぐためには、定期的な手入れと適切な保管が重要です。

その他の買取実績

買取実績カテゴリー

サービスご利用の際は、ご本人確認書類をご用意ください

  • ・マイナンバーカード
  • ・運転免許証
  • ・健康保険証(船員保険証)
  • ・国民健康保険証
  • ・後期高齢者医療保険証
  • ・住民基本台帳カード(写真付)
  • ・身体障がい者手帳
  • ・日本国パスポート
  • ・生活保護受給証
  • ・外国人登録証明書(特別永住者証明書)
  • ・在留カード
  • ・住民票の写し*1
  • ・戸籍の謄本、もしくは抄本*2
  • ・外国人登録原票の写し*1
  • ・外国人登録原票の記載事項証明書

※1 写しとはコピーではなく公的機関が発行した原本に限ります。
※2 戸籍の附票の写しが添付されているものに限ります。
※いずれの書類も、現住所と生年月日が記載された有効期限内のものに限ります。

買取品目

本物かわからない骨董、売れるかどうかわからない昔のおもちゃ、壊れたカメラなど何でもお気軽にご相談ください。思わぬお宝が眠っているかもしれません。

店舗を探す

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿エリア
中国エリア
九州・沖縄エリア